教えて!!M&Aって何!?

M&Aの目的とメリット

M&Aとは企業の回収や合併の事で、複数の企業が合併する事もあります。企業を回収したり、合併する事で以前よりも経営基盤を強化したり事業の拡大をする事が目的です。後継者問題に悩んでいる経営者にとっても後継者不在を解決する方法になります。譲受け側の企業としては既存の事業をさらに拡大したり、それまで行っていなかった事業を始める事ができます。事業の拡大や新規事業の開始はM&Aを使わなくても行う事は可能ですが、事業を行う為の人材の確保や設備投資が必要になります。それなりのコストと準備をする時間が必要になりますが、M&Aを利用する事で経営資源がすぐに手に入って事業の拡大や新規事業への参加を素早く行う事ができます。

M&Aを成功させるためには

M&Aを成功させる為に必要な事は回収や合併をする時に効果に見合わない額でのM&Aを行わない事です。経営資源を手にできても見合わない額でM&Aを行っていてはメリットがないからです。回収や合併する時に対価に見合った経営資源を手にする事ができるとしても既存の事業とミスマッチで効果が低いとM&Aをする意味がありません。相互的に良い効果を得られないと譲受け側としても譲渡側としてもメリットが少ないので、マッチングする企業同士でM&Aを行うべきです。企業文化が違い過ぎると合併や回収後に上手くいかなくなる事があるので、できる限り企業文化が似ている企業同士の方が上手くいきやすいです。回収や合併後にリスクが発覚しないように事前に専門家を交えて協議するべきです。